2010年03月27日

主人意識

 先日、ある会合に参加するために、家内と1泊2日で大阪まで行ってきた。新幹線で、東京から新大阪まで2時間30分で行く。本当に早くなったもので、これなら日帰りも出来そうだ。


 私はその日が休みで、次の日は仕事があった為、始発で帰って来た。6時の「のぞみ200号」に乗り、8時26分に東京駅に着いた。


 始発の新幹線に乗る為に、4時45分に起床しホテルから3分の所にローカル線の駅があるというので、前日に行き方だけを聞いて、3分だからすぐ近くらしいので事前にチェックしなかった。


 ところが、実際に行って見ると、まだ暗くてよく状況が見えず、行き方を間違えてしまい、引き返しやっとの思いで予定の電車に乗れた。ヒヤヒヤした。


 どんなに簡単そうでも、時間厳守の時は、事前チェックが欠かせない事を肝に銘じた。


 そして、その会合で学んだ事であるが、ある会社の社長さんが、成功するためには「百聞は一見にしかず。百見は一行(実践)にしかず」という話をされたのが印象に残った。
 

 私はそれに加えて、「百行は習慣にしかず」ということに気付き、一つの習慣(心構え)が、自分の人生を変えると思った。


 その心構えとは、主人意識、人に頼らない事、相手に関心を持つ事、奉仕精神であると思った。
posted by hiro at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
一言:息子2人、娘2人の父親。長男と長女は結婚し長女に孫娘誕生。次男と次女は大学生です。
鹿児島市出身、豊島区在住。
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。