2010年03月27日

主人意識

 先日、ある会合に参加するために、家内と1泊2日で大阪まで行ってきた。新幹線で、東京から新大阪まで2時間30分で行く。本当に早くなったもので、これなら日帰りも出来そうだ。


 私はその日が休みで、次の日は仕事があった為、始発で帰って来た。6時の「のぞみ200号」に乗り、8時26分に東京駅に着いた。


 始発の新幹線に乗る為に、4時45分に起床しホテルから3分の所にローカル線の駅があるというので、前日に行き方だけを聞いて、3分だからすぐ近くらしいので事前にチェックしなかった。


 ところが、実際に行って見ると、まだ暗くてよく状況が見えず、行き方を間違えてしまい、引き返しやっとの思いで予定の電車に乗れた。ヒヤヒヤした。


 どんなに簡単そうでも、時間厳守の時は、事前チェックが欠かせない事を肝に銘じた。


 そして、その会合で学んだ事であるが、ある会社の社長さんが、成功するためには「百聞は一見にしかず。百見は一行(実践)にしかず」という話をされたのが印象に残った。
 

 私はそれに加えて、「百行は習慣にしかず」ということに気付き、一つの習慣(心構え)が、自分の人生を変えると思った。


 その心構えとは、主人意識、人に頼らない事、相手に関心を持つ事、奉仕精神であると思った。
posted by hiro at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

至福の時間

 おはようございます。2ヶ月ぶりの投稿です。ブログから遠ざかるとなかなか書きずらくなるものですね。


 先日、郷里の鹿児島に祝福を伝授するために帰ってきました。統一教会の文鮮明総裁ご夫妻が、私達に与えてくださった神様からの祝福を、今度は私達が代わって、親しい人たちに授ける事が出来るようにして下さったからです。


 郷里の2人の兄夫婦そして姉夫婦に、その事を説明し理解していただき、喜んで受けて頂きました。


 次の日には、鹿児島から車で2時間かかる都城まで出かけ、大学の後輩の家を訪問し、そこでもご夫婦に聖酒を飲んでいただき、祝福式のビデオを見ていただいて祝福式を完了する事が出来ました。


 わざわざ鹿児島から来てくれた事に恐縮しながらとても喜んでくれて、色々もてなしてくれました。


 今回、4,5年ぶりに帰省するに際し、最初連休を使って帰ろうとしてインターネットで子供に調べて貰いましたが、馬鹿高くて、仕方なく仕事を少し休ませて貰って、ウィークデイのチケットを買ったら、ホテル付きで2万8千円と言う安いチケットが手に入りました。


 全てやるべき事を終えて、東京へ帰る日の朝、ゆっくりホテルのサウナ付き銭湯に入り、バイキング形式の朝食を頂きながら、至福の時間を過ごしました。

 
 東京に帰ってから、都城のご夫妻が、お土産に下さった都城特産品の「たまたまエクセレント」というキンカンを戴きましたが、とっても甘くその美味しさに感動しました。
posted by hiro at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
一言:息子2人、娘2人の父親。長男と長女は結婚し長女に孫娘誕生。次男と次女は大学生です。
鹿児島市出身、豊島区在住。
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。